企業型確定拠出年金からの移換

企業型確定拠出年金で積み立てた資産を引き続きiDeCoで運用する場合は移換のお手続きが必要となります。

企業型確定拠出年金からの移換は退職後6カ月以内にお手続きください

企業型確定拠出年金に加入していた方が、転職・退職等により加入者の資格を喪失した場合、移換の手続きを行わないまま6カ月が経過すると企業型確定拠出年金で積み立てられた資産の管理が国民年金基金連合会に移ります。これを自動移換といいます。
自動移換された場合、次のデメリットがあります。

  • 積立資産は現金化され、運用が継続されません。
  • 管理手数料が発生します。
  • 自動移換中の期間は、老齢給付金の受給要件となる通算加入者等期間に算入されません。そのため、受給可能年齢が遅くなることがあります。

自動移換された場合に負担する手数料

(金額は消費税込みです。)

特定運営管理機関とは自動移換された方の年金資産や記録情報を管理する記録関連運営管理機関です。

企業型確定拠出年金からの移換の流れ

iDeCoオンライン申込をご利用いただくと、資料請求や郵送の手間なくお申込みいただけます。

    以下に該当する方は郵送での資料請求をご利用ください。
  • 第2号被保険者(会社員・公務員)で国民年金基金連合会に事業所登録をしていない事業所にお勤めの方。(勤務先ではじめてのiDeCo加入者となる場合)
  • 掛金の納付方法を事業主払いとする場合
  • iDeCo+(イデコプラス)を利用する場合
  • 他社のiDeCoから損保ジャパンDC証券のiDeCoに移換する場合(運営管理機関変更)

iDeCoオンライン申込

(1)Web申込ボタンより加入診断を行っていただき、加入資格有無の確認やお手続きの方法を選択し、メールアドレスを登録してください。

(2)登録したメールアドレスに認証コードが送信されるので、認証コードを入力しパスワードを登録後、申込手続きを行ってください。

(3)お申込に関する情報をご入力いただき、本人確認資料等の必要な書類をアップロードしてください。

(4)国民年金基金連合会より個人型年金加入確認通知書が、当社より口座開設のお知らせが送付されます。

(5)口座開設通知に記載されたID/パスワードにてアンサーネットにログインいただくか、アンサーセンターにお電話いただき、運用商品の配分割合指定を行ってください。(資産の移換のみをおこない新たに掛け金を拠出しない場合は、(3)で配分割合指定が完了しています。)

(6)引き落とし開始日や金額は、(4)で国民年金基金連合会より発送された個人型年金加入確認通知書をご参照ください。(資産の移換のみをおこない新たに掛け金を拠出しない場合は、引き落としはありません。)

郵送での資料請求

(1)資料請求画面より、送付先情報やお手続きの方法をご入力のうえ、スターターキットをご請求ください。

(2)ご請求から約1週間でスターターキットが届きます。

(3)同封の記入要領を参照のうえ帳票にご記入ください。

(4)ご記入いただいた帳票を、同封の返信用封筒にてご返送ください。

(5)国民年金基金連合会より個人型年金加入確認通知書が、当社より口座開設のお知らせが送付されます。

(6)口座開設通知に記載されたID/パスワードにてアンサーネットにログインいただくか、アンサーセンターにお電話いただき、運用商品の配分割合指定を行ってください。(資産の移換のみをおこない新たに掛け金を拠出しない場合は、(3)で配分割合指定が完了しています。)

(7)引き落とし開始日や金額は、(5)で国民年金基金連合会より発送された個人型年金加入確認通知書をご参照ください。(資産の移換のみをおこない新たに掛け金を拠出しない場合は、引き落としはありません。)