損保ジャパンDC証券のサービス

充実したサポート体制

ご加入後の各種変更お手続きや情報提供は、インターネットとコールセンターでサポートします。
インターネットサービスやコールセンターでは、運用商品のご案内から実際のお取引まで、ID・パスワードの再入力や電話の転送をすることなく対応します。

インターネット

残高照会、運用方法の変更や運用商品に関する最新情報を確認することができます。

損保ジャパンDC証券アンサーネット

24時間365日(システムメンテナンス日は除く)

コールセンター

全国どこからでも無料でご利用いただけます。
知識と経験の豊富なオペレーターが対応いたします。

損保ジャパンDC証券アンサーセンター

各種サポートメニュー

各種サポートメニュー

制度運営手数料等

国民年金基金連合会、運営管理機関および事務委託先金融機関の手数料は次のとおりです。

2021年4月現在
(金額は消費税込です。)

上記はハッピーエイジング401kプランの手数料です。

受付金融機関名

損害保険ジャパン株式会社 / 株式会社大光銀行 / 浜松いわた信用金庫 / 株式会社長野銀行 / 豊川信用金庫 / 福井信用金庫 / 山梨県民信用組合 / 株式会社但馬銀行 / 巣鴨信用金庫 / 株式会社鳥取銀行 / 一関信用金庫 / 株式会社高知銀行 / 盛岡信用金庫 / 株式会社南日本銀行 /株式会社三十三銀行 / 西武信用金庫 / 新潟信用金庫 / 上田信用金庫 / 君津信用組合 / 愛知県警察信用組合 / 淡陽信用組合 / 協栄信用組合 / 金沢中央信用組合 / 飛騨信用組合 / 富山信用金庫 / 瀧野川信用金庫 / 青木信用金庫 / 高岡信用金庫 / 新湊信用金庫 / いちい信用金庫 / 島田掛川信用金庫 / 広島信用金庫 / 氷見伏木信用金庫 / 株式会社徳島大正銀行 / 奈良信用金庫 / 鹿児島信用金庫 / 茨城県信用組合 / 株式会社常陽銀行 / 飯田信用金庫 / 西中国信用金庫 / 枚方信用金庫

(2022年6月1日現在)

損保ジャパンDC証券が選ばれる理由

損保ジャパンDC証券はお客さま本位のサービス体制で多くの方に選ばれています。

当社ではスマートフォン・Webサイト・コールーセンター等において、1回のアクセス、1つの窓口で各種ご照会やお手続きを円滑かつスピーディに完了していただける体制をとっております。

コールセンターは、運用商品のご説明から配分割合の指定、スイッチング(預け替え)のほか、加入中の各種お手続き、給付金の受取手続きまでご案内させていただきます。

このように確定拠出年金に係るすべてのサービスを1社完結のワンストップでご提供できるのは、記録関連運営管理機関(レコードキーパー)でもある当社ならではの特徴です。



※記録関連運営管理機関(レコードキーパー)とは、厚生労働省と金融庁の認可を受けて、長期にわたる加入者の大切な資産の記録の管理、運用商品の購入・売却などの注文を受け付けるWebサービスやコールセンターの運営、年金給付の請求を受け付けて裁定(判定)を行う事務などを取り扱う会社をいいます。記録関連運営管理機関については「iDeCo公式サイト」も参照ください。

「iDeCo公式サイト」

iDeCoにおける役割分担

iDeCoにおける各機関の役割分担についてご説明します。
損保ジャパンDC証券は「受付金融機関」、「運用関連運営管理機関」、「記録関連運営管理機関」の業務を行います。

  1. 法令の要件を満たした事業主が国民年金基金連合会に届け出ることで、加入者の掛金に上乗せして事業主が掛金を拠出することができます。
  2. 給与天引きをご希望の場合は、事業主へお申し出ください。事業所の登録内容により加入者本人の口座引き落としが選択出来ない場合があります。