よくあるご質問

掛金に限度額などはありますか?

企業型年金、個人型年金それぞれの掛金限度額は、法令による規定があります。(2018年5月1日現在)

企業型
確定拠出年金*1
確定給付型年金*2
なし
個人型確定拠出年金との併用なし 月額 55,000円
年額 660,000円
個人型確定拠出年金との併用あり 月額 35,000円
年額 420,000円
確定給付型年金*2
あり
個人型確定拠出年金との併用なし 月額 27,500円
年額 330,000円
個人型確定拠出年金との併用あり 月額 15,500円
年額 186,000円
個人型
確定拠出年金
第1号被保険者
(20歳以上60歳未満)
日本国内に居住している20歳以上60歳未満の自営業者とその家族、 自由業、学生など 月額 68,000円
年額 816,000円
(国民年金基金の掛金、国民年金の付加保険料と合算した金額)
第2号被保険者
(60歳未満)
確定給付型年金*2
なし
企業型確定拠出年金に加入していない*3 月額 23,000円
年額 276,000円
企業型確定拠出年金に加入している
(個人型の加入について規約に定められていない場合は除く)
月額 20,000円
年額 240,000円
確定給付型年金*2
あり
企業型確定拠出年金に加入している
(個人型の加入について規約に定められていない場合は除く)
月額 12,000円
年額 144,000円
企業型確定拠出年金に加入していない
公務員、私立学校の教職員
第3号被保険者
(20歳以上60歳未満)
会社員や公務員など国民年金の第2号被保険者に扶養されている 配偶者 月額 23,000円
年額 276,000円
  1. 企業型年金の掛金限度額は事業主掛金と加入者掛金を合算した金額です。
  2. 厚生年金基金、確定給付企業年金、石炭鉱業年金基金などのこと
  3. 個人型年金の掛金限度額は個人型加入者掛金と中小事業主掛金を合算した金額です。